318月/18

SWEST20に参加してきました!

8/30,31に安積先生と4年生3名はSWEST20に参加してきました。

SWESTとは、組込みシステムに関わる大学の研究者、学生、企業の技術者を対象とした合宿型ワークショップです。(詳しくはこちら)

「日本三名泉」と称される岐阜県の下呂温泉 水明館にて、1泊2日みっちりと組込みの最先端の話題に触れることができ、良い刺激になりました。

4年生は、研究対象である自動運転関係の、ROS (Robot Operating System) やAUTOSAR (AUTomotive Open System ARchitecture) の最新動向についてのセッションを受講したり、安積研究室の先輩である大阪大学院生のポスター発表を聞き、研究内容についての理解を深めました。また、セッションの議事録作成などの活動も行いました。

SWESTは毎年開催されており、もちろん来年も参加予定です。インタラクティブセッションでポスター発表があり、ベストポスター賞を受賞できるよう、この1年間取り組んでいこうと思います。

また、基本的に学部生は半分勉強半分遊びで、下呂温泉に宿泊し勉強できる美味しいイベントとなるので、興味のある学生はぜひ安積研究室へ!!

037月/18

RTSOPS2018@バルセロナ(スペイン)にて発表

M2北川勇斗(安積先生指導学生)が9th International Real-Time Scheduling Open Problems Seminar (RTSOPS 2018) で発表しました。
学会は2018/7/3にスペインのバルセロナで開催され発表をしました。

その後、2018/7/4~6で開催された30th Euromicro Conference on Real-Time Systems (ECRTS18)にも参加しました。

発表のタイトル等については以下のようになっています。
Yuto Kitagawa and Takuya Azumi,“DAG Scheduling Algorithm Considering Large-scalecalculation Tasks Using Many-core Architecture”, the 9th International Real-Time Scheduling Open Problems Seminar (RTSOPS 2018), Barcelona, Spain, Jul. 2018.

295月/18

IEEE ISORC@シンガポールで発表

5月29日からシンガポールで行われた国際会議IEEE ISORCにて、安積卓也先生が発表しました。発表内容は以下になります。

Yuhei Suzuki, Takuya Azumi, Shinpei Kato, and Nobuhiko Nishio, “Real-Time ROS Extension on Transparent CPU/GPU Coordination Mechanism,” In Proceedings of the 21st IEEE International Symposium on Real-time Computing (ISORC 2018), Singapore, May 2018.

114月/18

ACM/IEEE ICCPS@ポルト(ポルトガル)で発表

4月11日からポルト(ポルトガル)で行われた国際会議ICCPSにて、安積卓也先生が発表しました。発表内容は以下になります。

  • Shinpei Kato, Shota Tokunaga, Yuya Maruyama, Seiya Maeda, Manato Hirabayashi, Yuki Kitsukawa, Abraham Monrroy, Tomohito Ando, Yusuke Fujii, and Takuya Azumi, “Autoware on Board: Enabling Autonomous Vehicles with Embedded Systems,” In Proceedings of the 9th ACM/IEEE International Conference on Cyber-Physical Systems (ICCPS2018), Porto April 2018.